提供レッスンのホームベースへの切替えと料金変更につきまして

3月末を持ちまして、現在のオフィスからのレッスン提供を終了いたします。
4月からは、引き続き、現行のスタッフがホームベースで提供いたします。

リアル英会話では、7年と5ヵ月、オフィスからレッスンを提供してまいりました。
背景には、フィリピンのインターネットインフラはあまりにも貧弱で、ホームベースでは、お客様を満足できず、安定したインターネット環境が必要との当時の判断がありました。

それでも、ほとんどの同業他社様はそれ以前から、ホームベースが主流でしたので(400社以上あって、オフィスベースは20社以下です)、ホームベースでの提供がそもそも成り立たないわけではありませんでしたが、私どもはオフィスからのレッスン提供の道を選択いたしました。

そして、まだ日本並とまでは言えませんが、フィリピンのインターネット環境はこの3年ほどでめざましく進歩いたしました。
私どもでは、2012年のスタートから4年間は、電話回線(銅線)を使った専用線で、わずか3MBPSの商用回線に月額12万円程度掛かっておりました。
それが、ちょうど3年ほど前に、同じ金額で10Mbpsの光ファイバーに切り替えることができました。
(1年半前からは同金額で50Mbpsにアップグレードしています。)
そしてさらに、光ファイバーは、住居用サービスでも、この1-2年で急速に価格を下げ、一般家庭に浸透してきております。
やっとホームベースでも遜色ないサービスレベルを維持できる環境になってきたと感じているところです。

正直に実情を申し上げますと、経営はずっと赤字が続き、とくにこの2年ほどは極めて厳しい環境におかれておりました。
これ以上の体力はないところまで追い込まれており、撤退と会社清算を考えておりました。
ある大手企業との資本提携の話も進んでいたのですが、契約間際になって、突然方針を変更され、いよいよ閉鎖を思案していたところです。

ですが、ミーティングで事情を説明したところ、せっかくのお客様との繋がりを切りたくなく、ホームベースで続けることはできないかと講師の側からの提案がありました。
従業員を全員解雇するのは忍びないと深く感じていたところでしたので、思案の結果、さきほどのインターネット環境の変化の後押しもあり、サービスの継続にチャレンジしていこうということになりました。

一方で、ホームベースならではのメリットがあることも事実です。
あくまで講師の対応能力次第となりますが、早朝のレッスンを提供させていただくことも進めてまいります。
→ これは、実際に講師側からも要望があります。
現在土日に限られた午前10時~午後2時までのレッスンも祝日や、状況によりましては平日にも展開させていくつもりです。
→ お客様にご要望がありましたら、講師にお伝えいただければ検討いたします。

もちろん、講師の退任あるいはお客様の増加等により予約がタイトになる場合は、これまで通り、新規の採用を行い、ご迷惑をお掛けしないよう努めてまいります。

前述の通り、回線品質は「激的」に向上しておりますので、数年前のような雑音や断線が頻発するということはないと思われますが、講師都合のキャンセルがタイムリーに行えず、ご迷惑をお掛けする可能性もございますので、料金の値下げは行わせていただくつもりです。
(現地アドミンスタッフがおりますので、基本的にはできるだけご迷惑の掛からないようにいたしますが、早朝等の場合は連絡が遅くなる可能性もあります。)

4月以降は下記の料金を適用させていただきます。
※少し前倒しいたしまして、3月16日に、それ以降に決済があるお客様の価格を変更させていただきます。

月48回プラン 26,800円 —> 23,500円
月24回プラン 14,800円 —> 12,800円
月12回プラン 8,400円 —> 7,400円

前述のような経営状況ですので、私どもとしましては、現状ではギリギリの価格となります。
経営が安定してまいりましたら、将来的には、状況を見ながら、さらなる値下げも検討いたします。
何とぞ、ご理解のほど、お願い申し上げます。

コメントは受け付けていません。