講師の代講(講師振替え)につきまして

レッスンが講師の都合で結構となった場合、代講を提案させていただくケースがございます。講師の振り替えは、講師の空き状況、余裕等をみながら現地スタッフが判断しております。

ご予約のリミット時間を切った場合など、ご自身で振り替えることが出来ないため、時間が無駄になったとお叱りを受けるケースがよくございます。
とくに、「レッスンに間に合うように仕事場を出たのにキャンセルになった」とご不満とともに強く代講の要望をお送りいただくことも多く、可能であれば振り替えるようにしております。
また、海外で受講されているお客様もたくさんいらっしゃり、時差の関係で、レッスンのために深夜や早朝に起きておられるケースもございます。

ですが、決して押しつける意味ではございません。
キャンセルになってしまって予約したくても間に合わないケースと、いったん代講にさせていただき、その代講がキャンセルいただくことで無駄になるケースを比べた場合、後者のほうがお客様にとってメリットがあるとの考えからです。
「無理やりチケットを使わそうとしている」と勘ぐられるのも当然かも知れませんが、通常キャンセルの場合は講師への支払は発生しないのですが、代講を立てて、お客様のお気に召さずに直前のキャンセルになった場合のほうが、逆にインセンティブの支払が発生します。

なお、代講は一切必要ないので、代講を立てないで欲しいとのご要望をいただくケースがございます。ですが、代講無用のご意向を現地にお伝えしましても、急ぎで処理することが多いですし、基本的に日本人の名前に不慣れなため、確認に時間をとられたり、似たようなお名前でミスをするケースが過去に何度もございましたので、一部のお客様だけを別の扱いにすることは大変難しく存じます。

代講の連絡がありましても、お断りいただいてまったく問題はございませんので、ご承知おきいただければありがたいです。
3時間を切ったキャンセルの場合でも、チケットの返却は必ずさせていただきます。
いったんキャンセル料発生のメッセージが出ると思いますが、それはシステム的な自動メッセージですので、ご一報頂戴しましたら、すぐに返却手続きをいたします。

ご理解をいただけるとありがたいです。

コメントは受け付けていません。